建心(けんしん)が作る在来軸組工法の家

建心(けんしん)が作る在来軸組工法の家

在来軸組工法の家 玄関
在来軸組工法の家 和室

日本の風土気候に最も適しており、古くから引き継がれ発展してきた伝統的な工法です。
土台から柱・梁・桁などからなる構造で出来ておるため、耐力壁を入れ、住宅の強度を十分保った上で、大きな解放面積を設ける事が出来るので通風や採光などに優れた自由な間取りをつくることが出来ます。
日本は台風や地震などが多くある事から、伝統ある在来軸組工法は、太い柱と梁により台風や地震などの横から建物にかかる力に耐え、軸組の変形を防ぐ日本の住宅に最も適した物と言えます。
又、在来軸組工法は2×4工法などと違い、家を壁では無く柱で構成しているためリフォームや大幅な増改築を行ったとしても住宅自体の強度を損なうことなく、自由な空間を再構築出来る将来性ある家なのです。
住宅を造る上で、他の工法と違い、同じ物を大量に工場生産出来ないために熟練した職人の技が必要な工法のため、職人の経験や熟練した技術が必要です。
在来軸組工法の家では、建築より70年を超えても十分な耐久性をを保つ事が出来ます。
自由度が高い在来軸組工法の家は和風はもとより、外見は洋風、構造は在来工法など、あらゆる雰囲気の住宅にも柔軟に対応できます。

事業内容

建心(けんしん)が作った家

建心(けんしん)の仕事vol.5 ウッドデッキの制作・施工&修理・リファイン 建心(けんしん)の仕事vol.3 建心(けんしん)の仕事vol.2 建心(けんしん)の仕事vol.1
O様邸

O様邸
歴史ある築80年の思い出深い旧家の柱を新築の家に再利用しています。
部屋の間仕切りを収納して広々したワンフロアへ。家の梁が見える吹き抜けが開放感ある広々とした家に仕上がっています。

建心(けんしん)へのお問い合わせは0585-45-9123へ

プリントアウト ページの最上部へ

サイトマップお客さまの個人情報保護についてお問い合わせ