セカンドハウス

認可不要の建心(けんしん)のキットハウス 「スローライフ」と言う名のセカンドハウス

家族で簡単に組み立てが出来る、伝統の工法で造るセカンドハウス

建心(けんしん)のキットハウス

このキットハウスは厚い板と柱で構成する日本の伝統工法で成り立っています。
日本産の太くて丈夫な「ヒノキ」の柱と、厚さが3センチもある木目が美しい日本産の「スギ」の板を使用して構成していますので非常に強固で、簡単に組み立てが出来ます。
柱と板で構成されておりますので 柱を立て、その間に板を落とし込んでいくだけ。
家族で週末に楽しみながら出来るおしゃれなキットハウスです。
夏休みの自由課題や自分だけの書斎、愛車の物置など気軽に楽しめる日本伝統の工法で造る世界初のキットハウスです。

こだわりの小屋を自分たちの手で作る

手作りの楽しさ

製作は大人二人で丸3日程度で完成出来ます。
後は壁に色を塗ったり棚を造ったりお好みにカスタマイズする事も出来ます。
非常に頑丈のため通常状態でも10年以上は全く問題ございません。
メンテナンス次第では何十年もお使い頂ける本物の商品です。
お客様のお好みに合わせて防腐剤やペンキなど・・・細かい造作をしてこだわりのセカンドハウスをお作り下さい

建心(けんしん)のキットハウスについて

天然木の心地よさ
使い方いろいろ、こだわりの空間

組み立てが出来る全て加工済みの建材、土台、屋根などをパッケージにした基本セットです。
ユニック車1回で配送可能です。

基本セット

木材、建具一式 土台一式 釘、ボルト一式 屋根材、板金一式
税込み ¥693,000円(価格には運送費を含みません)
運送が必要な方に限り東海地方ではトラック代人件費など実費にて配送を行います。

工具セット

インパクトドライバー、丸ノコ、金槌など必要工具一式セットもご用意しております。

キットハウスのできるまで

キットハウスのできるまでを大まかに説明しています。
各写真をクリックすると拡大画像をスライド表示してご覧になれます。

工程1

1.独立基礎(土台)を並べ、土台を組み立てます。

工程2

2.床板を張ります。

工程3

3.柱を立て、建具を取り付けます。※建具は組立済みで納品となります。

工程4

4.壁を柱の間に入れていきます。

工程5

5.天井の桁(けた)、梁(はり)を入れていきます。

工程6

6.束(つか)を立て、棟柱を入れます。

工程7

7.屋根を張ります。

工程8

8.屋根に防湿剤アスファルトルーフを貼ります。

工程9

9.破風を付け、ケラバ(板金)を付けます。

工程10

10.屋根を貼ります。

工程11

11.床と壁の隙間に巾木を入れます。

工程12

12.完成

キットハウス ユーザーレポート

YH様

バイクを入れるオシャレな倉庫を探していたときに、気に入り購入しました。
窓を追加、扉を観音開きにしてもらえるよう注文し、土台以外の物をオーダーしました。
組み立て時にオリーブ色のキシラデコールを塗りながら組み立てを行いました。
窓枠は白色で塗装を行いまとめました。
後はホームセンターで雪止めと雨樋を購入して装着しました。
風合いあるオリジナルハウスが簡単に出来、非常に楽しんでいます。
今後はバイク用のスロープや家の方からの縁側を繋げるなど考えています。

揖斐川町 YH様のキットハウス

オリーブ色のキシラデコールを塗り、より一層の素材感と存在感が増したキットハウス。

揖斐川町 YH様

オーナーのこだわりで、このキットハウスのために購入したという骨董のランプ。
夜になると明かりが灯って何とも言えない雰囲気です。

建心(けんしん)へのお問い合わせは0585-45-9123へ

プリントアウト ページの最上部へ

サイトマップお客さまの個人情報保護についてお問い合わせ